スクリーンリーダーソフトに対応するPDFファイルの作り方

Windows7の場合

「   」はFocusTalk V3.0.2の読み上げ

1  Microfoft Wprd 2010で文書を作成して、保存する。

2  [ファイル]タブを開きます。「タブ じょうほう アイ」と読み上げます。

3 「なまえを つけて ほぞん エー」と読み上げるまで、上矢印キーを押して、続けてEnterキーを押します。

4 「なまえを つけて ほぞん オープン ドキュメント ライブラリ ([名前を付けて保存]画面に表示されているすべての

フォルダー名、更新日時 種類) ファイルめい (作成するファイル名) ドックス ファイルの しゅるい ワード ぶんしょ

 アスタリスク ドックス メタデータれつ さくせいしゃ (ファイルの作成者名) メタデータれつ タグ タグの ついか

 ドキュメント プラス」と読み上げて、[名前を付けて保存]の画面が表示されます。

5 「ファイルの しゅるい」と読み上げるまで、Tabキーを押します。[ファイルの種類]の一覧へ移動します。

6 下矢印キーを押して、[ファイルの種類]の一覧を開く。「ツリー しゅくしょう」と読み上げます。

7 「ピー ディー エフ アスタリスク ピーディー エフ」と読み上げるまで、下矢印キーを押して、続けてEnterキーを押し

ます。

8 「コンボ ボックス クローズ」と読み上げて、[名前を付けて保存]の画面の[ファイルの種類]の一覧へ移動します。

9 「オプション オー」と読み上げるまで、Tabキーを押して、続けてスペースキーを押します。

10 「オプション オープン ページはんい かいし エフ しゅうりょう ティー はっこう たいしょう いんさつ 

たいしょうがいの じょうほうを ふくめる ピーディーエフの オプション すべての ラジオ ボタン エー すべての 

ラジオ ボタン エー」と読み上げて、[オプション]画面が開きます。

11 「フォントの うめこみが ふかのうな ばあいは テキストを ビットマップに へんかんするの チェックボックス

 エックス チェック」と読み上げるまで、Tabキーを追して、続けてスペースキーを押します。

12 「チェックなし」と読み上げて、選択が解除されます。

  この設定で、Microsoft Office2007から導入されたフォント「メイリオ」を文字として、表示させます。

13 「オーケーの ボタン」と読み上げるまで、Tabキーを押して、続けてEnterキーを押します。

14 「オプション オー」と読み上げて、[オプション]画面が閉じて、[名前を付けて保存]の画面に戻ります。

15 「ほぞんの ぼたん エス」と読み上げるまで、Tabキーを押して、続けて、Enterキーを押します。

16 「シェルビュー いどう (作成するPDFファイル名) ピー ディー エフ アドビ リアダー オープン けいこく 

ぶんしょうを しょりしていますの エディット」と読み上げて、Adobe Readerが開いて、保存したWordファイルがPDFファイル

として、表示されます。

 注意) FocusTalk V3.0.2では、”reader”を「レアダー」と読み上げる。

17 CtrlキーとAltキーを同時に押したまま、Vキーを押すと[PDFテキスト情報]画面が開いて、「ピーディーエフ テキスト 

じょうほう オープン (作成されたPDFファイルの内容)」と、FocusTalkが作成したPDFファイルを読み上げる。

18 全部読み上げら、Escキーを押す。

「の1がつ(作成したPDFファイルのページ数)にち」と読み上げて、[PDFテキスト情報]画面が閉じる。

19 AdobeReaderと閉じる。

20 Micorosoft Word 2010も閉じる。

(C) 私のICT技術ノート資料室 2011

情報発信-PDF、テキスト、csv加工へ戻る