ナノメートル(Internet Explorer 6 用のページはこちら)

『1年生の解剖学辞典』~ 解剖学をこれから学ぶ人向けの用語解説 ~

nm でこの項目を参照しています

 ナノメートルnm)は、長さの単位。1ナノメートルは、1メートル?(m)の10億分の1の長さ。1ミリメートル?(mm)の100万分の1の長さ。1マイクロメートル(µm)の1000分の1の長さ。10のマイナス9乗 メートル。

言語表記発音、読み方
日本語一般ナノメートルナノメートル
略語nm、nmナノメートル
英語nanometerーミター

 ナノメートルに近い単位として、かつてはオングストローム(Å)がよく使われた。1ナノメートルは、10 オングストローム。だが、単位をSI単位系?の言い方に統一したため使われなくなった。

 1ナノメートルの1000分の1は、1 ピコメートル?(pm)。

解剖学で出てくるナノメートル程度の大きさのもの

  • DNA鎖の太さは2ナノメートル。
  • アクチンの細線維の太さは、8ナノメートル。
  • 細胞膜の厚さは、数ナノメートル。

カテゴリー: 単位? | 長さ?


<ご注意> 『1年生の解剖学辞典』は、解剖学を学んでいる人によって書かれているはずですが、間違いがあるかもしれません。内容はかならず教科書その他で確認してください。また間違いをみつけたら「編集」から直していただくか、「ノート」にコメントを残していただけるとうれしいです。
 どのページにでも自由にリンクしてください。でも、このサイトの文を他の場所に転載(コピー・ペースト)しないでください(コピーした内容に間違いがあったとき、その間違いはその後このサイト上では誰かに修正されるかもしれませんが、あなたがコピーした先では間違ったまま残ってしまいます)。