靭帯(Internet Explorer 6 用のページはこちら)

『1年生の解剖学辞典』~ 解剖学をこれから学ぶ人向けの用語解説 ~

靱帯でこの項目を参照しています

 靭帯とは、または靱帯とは、結合組織の一種で、関節などを支えている、帯状(リボン状)やヒモ状の線維性の構造のこと。

言語表記発音、読み方
日本語医学靭帯靱帯、じん帯*じんたい
英語ligamentガメント
ラテン語単数ligamentum(ラテン語読み)リガメントゥム
(英語読み)ンタム
複数ligamenta(ラテン語読み)リガメンタ
(英語読み)ンタ
* 靭帯の の字は、 とも書く。「靭」と「靱」は異体字

カテゴリー: 運動器系 | 骨格系 | 靭帯 | 結合組織


<ご注意> 『1年生の解剖学辞典』は、解剖学を学んでいる人によって書かれているはずですが、間違いがあるかもしれません。内容はかならず教科書その他で確認してください。また間違いをみつけたら「編集」から直していただくか、「ノート」にコメントを残していただけるとうれしいです。
 どのページにでも自由にリンクしてください。でも、このサイトの文を他に転載しないでください(内容に間違いがあるかもしれませんし、その間違いはその後このサイト上でしか修正されることはないでしょう)。