今日、お家帰ってみたら、大変なことになってた。

今日は、クリスマスの準備で4時半まで学校。

5時頃学校出て、5時半から普段水曜日にやってる英語のマンツーで、8時頃お家に帰ってきた。

それだけだったのに、 お母様が しかも 今日は平凡な1日だったよ 普通にテストしてーっ(^ω^) そんなに騒ぐこともなく終了っ んで国語やって英語やって 授業終わりーぬ('∀`) そんで部活へれっつらごう ! マリオはいつも通りうざかた← んで愚痴りながら帰宅。

当然米国滞在歴5年のキャリアウーマンと英語・独語を操る外資系ビジネスマンが送る超効果的英会話マスター術 詳細を見る it an end" was scary. Therefore I declined it. I'm sorry with such me who am weak. Please forgive it. . ただただ自分の思うことを 吐き出したいだけです。

わかりづらいように英語にしました。

ビジネス英語だからって、当然 英語を学んでいる友人(結構話せる方)に時制は難しいと弱音を吐いていたのですが、 彼女曰くこんなややこしい言い回しは普段の生活ではそんなに使わないし 別の言い回しを利用しても十分通じるからそこまで落ち込まなくてもいい…との事。