解剖学

右肺10区 左肺8区
呼吸器は鼻腔から始まり咽頭,喉頭,気管,気管支,肺,胸膜,縦隔,横隔膜からなり
中心は肺である。
右肺は上中下葉の3葉からなりそれぞれS1〜S10区に分かれている。左肺は上下2葉からなり
S1+2,S3〜S6,S8〜S10の8区に分かれている。

  • 肺野内で肺動脈と気管支は伴走する*1   --proficiency test 4,2,pm79

特徴

  • 粘液繊毛輸送は肺胞ヘ向かう.
  • 肺動脈圧は大動脈圧の約1/4〜1/5   --20080126PM_問題22

区分

http://localhost/radrad/image/materials/wikimaterial/lung_region.png
--診療画像解剖学テキストp.321
http://www.akiba.gr.jp/tcp/image/kaibou/segment.gif
右肺(10区)左肺(8区)
上葉
(3区域)
S1 肺尖区上葉
(2区域)
S1+S2 肺尖後区
S2 後上葉区S3 前上葉区
S3 前上葉区舌区*2
(2区域)
S4 上舌区
中葉
(2区域)
S4 外側中葉区S5 下舌区
S5 内側中葉区
下葉
(5区域)
S6 上下葉区下葉*3
(4区域)
S6 上下葉区
S7 内側肺底区S8 前肺底区
S8 前肺底区S9 外側肺底区
S9 外側肺底区S10 後肺底区
S10 後肺底区
S=Segment

1回換気量

  • 500〔cc〕

診療画像検査学

axial

  • 腹側に葉間裂があるとき
    • 背側が下葉 腹側が上葉
  • 背側に葉間裂があるとき
    • 腹側が中葉,背側が下葉
      *4か下葉*5

誤りの可能性あり

放射線腫瘍学

病変と疾患

疾患備考
空洞扁平上皮癌,結核
娘病巣結核
無気肺扁平上皮癌腺癌,小細胞癌,大細胞癌はあまりない
石灰化良性病変が多く悪性腫瘍は少ない例外として乳癌,甲状腺癌がある

転移

  • 石灰化は稀(肺癌でも稀←原発性ということ?)

出典:診療画像解剖学テキストp.118〜119,人体解剖学ノートp.177


*1 http://localhost/radrad/image/materials/wikimaterial/lung_vascular&trachea.png
出典:からだの地図帳

*2 中葉に相当
*3 しばしばS7が欠如
*4 一番背中側にあればS2
*5 S6,S10明確な境界は

 トップページへ     このページを編集  凍結 差分 このページのバックアップを表示 このページへファイルを添付  複製 名前変更 リロード    ページの作成   ページの一覧   サイトの検索   更新されたページ     ヘルプを見る    最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-27 (日) 23:17:45 (2948d)