確率係数
〔WT
臓器・組織により確率的影響(がんおよび遺伝的影響)のなりやすさが異なることを
考慮するための係数
E=ΣT・WT・HT
〔WT:組織・臓器Tの組織荷重係数 , HT:組織・臓器Tの等価線量〔Sv〕〕

一覧

組織荷重係数WT
骨髄・結腸・肺・胃・乳房0.12
生殖線0.08
膀胱・肝臓・食道・甲状腺0.04
皮膚・骨表面・唾液腺・脳0.01
残りの組織・臓器0.12
合計1.00
ICRP2007年勧告
 トップページへ    差分 このページのバックアップを表示 リロード    ページの一覧   サイトの検索   更新されたページ     ヘルプを見る    最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-31 (土) 20:13:54 (2212d)